カラーのチカラで自分に優しく、大切な人を大切に。

あなたとあなたの大切な人に恵みの雨が降りますように*.

Color

カラーのチカラで自分に優しく大切な人を大切に

待つことの大事さ。親が意識するだけでストレスも減る。子供にもいい影響と成長を。

こんばんは!

昨日はブログ勉強会に

よし!行くぞ〜〜!

 

と、思いきや

うちの息子っち

 

 

 

 

『んぎゃゃぁぁぁあああああ〜!!!』

 

 

何やっても、ギャン泣き(笑)

 

 

眠たいのに寝れないときは

もう何やってもダメぽ。。。

 

 

 

諦めました(笑)

息子っちを抱っこして

あやして おっぱいあげて

 

 

2時間後。

 

 

 

f:id:rainday2626:20171109222531j:image

 

 

ぱたり。(笑)

 

 

頭のM時バンク感(古い)

 

 

 

 

 

普段お昼寝の時間に

寝ずに覚醒してたからか

 

眠たかったのでしょう。(笑)

 

 

 

そんな明日は保育園の面接なので

どたばた書類用意して〜

とやっていたらこんな時間!!

 

 

 

 

 

 

今回は、

待つことの大事さ!

 

 

についてお話ししていこうと思います!💓

 

 

 

 

待つことができないと

子供はどうなる!?

過去記事参照↓↓

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

 前回は子ども視点での

待つことに対してのお話をしましたが

 

今回は大人バージョン!

 

 

 

 

 

普段みなさん待つことって

好きですか?←

 

 

 

わたしは

ちょーーーぜつ嫌いでした。(笑)

 

 

 

 

旦那とまだ付き合っている頃

 

 

『夕方頃に家行くね!』

 

 

 

 

と言われ、

お昼のお友達との用事を

早めに切り上げて

 

 

16時頃には家に着いていました。

 

 

 

16:00 来ない。

17:00 来ない。

18:00 来ない

19:00 来ない。

20:00 来た。

 

 

 

 

 

 

 

ぷっちーーーーん!

 

 

 

夜だわそれ!!!!

 

夕方て!!!!(笑)

 

 

 

 

 

と、なりまして。(笑)

 

 

 

 

旦那にとって夕方ごろは

『18:00〜20:00』らしく。

 

 

わたしにとっての夕方は

『16:00〜18:00』

 

 

 

そう、もう全くもって

感覚が違いました(笑)

 

 

 

『これからは時間で伝えて。』

 

で、解決しただけの話なんですけどね。(笑)

 

 

 

 

 

ただ、

『待つこと』ができる人って

すごく優しくて寛大な人が多いんですよね。

 

 

 

『待つこと』ができない人は

キレやすかったり

完璧を相手にも求めたりと

 

人間関係に派閥を入れてしまう方が多いのです。

 

 

 

 

『待つこと』

ができる人は

 

 

 

 

 

『心に余裕があるから』

 

できるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは完全に後者の

心に余裕がない人でした。

旦那に対して、とくに(笑)(笑)

 

 

 

 

時間は守るためにあるので

一概には言えませんが

 

 

 

以前の記事で

 

待つことができない子供が

増えている。

というお話しをしました。

 

 

 

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

実際に待つことの機会が減っている

この世の中です。

 

 

わたしのお世話になっている

カメラマンの子も言っていたのですが

 

 

 

子供の撮影で

子供とお話しをしているのに

 

子供の返事を聞かずに

お母さんが答えちゃうみたいなんですよね。

 

 

 

 

カメラマン『れおくんは何歳ですか〜?』

(子供に向かって)

 

 

お母さん『3歳ですよー!』

 

 

 

 

と、こんな感じで

子供が考えて言葉を発する前に

 

親が答えてしまうケース。

 

 

 

これって

待つ機会が少ないこの世の中に

 

 

 

プラス

 

 

 

 

待つ環境を自ら

減らしてしまっているんですよね。

 

 

 

 

子供にとって

 

 

 

 

『待つこと』

『考えること』

『想像力』

『コミュニケーション』

 

 

 

これはすごい大切なことなんですよね。

 

 

 

 

 

待てない子供はキレやすくなります。

 

考えることができない子は

なんでも人に頼ってしまいます。

 

想像力が欠けてしまうと

自分の意見がなくなってしまいます。

 

コミュニケーション力が低下してしまうと

友達づくりもできず孤立してしまいます。

 

 

 

 

こういった子供を増やさないためにも

親の役目ってすごく大事なんだと思います。

 

 

 

子供の環境づくりは

母親がとくに関わる場面が多く

 

子供の行動や話すまで

ママが待ってあげる。

 

それだけでも

とても大事なことなんですよね。

 

 

 

パパママの役割、詳しくはコチラ

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

 

待つ、という機会を

増やしてあげることと

 

 

何よりも!!

今回わたしが伝えたかったことは

 

 

 

 

 

わたしたち大人が

『待つ』ことをきちんとすること!!

 

 

 

 

 

が大事なんです!!!

 

 

 

 

とっても待つことが苦手なわたしでも

普段意識して待つようにしています。

 

 

友達が時間に遅れてきても

全然いい全然いい。

 

 

旦那が全く朝起きて来なくても

全然いい全然いい。(さすがにお昼には起こしますけど笑)

 

 

 

息子がハイハイ練習していても

こっちにくるまで待ちます。

泣いたらちゃんと抱っこします(笑)

 

 

 

ただただ泣いただけなら

少し待ちます。

抱っこして欲しいのか。

構って欲しいのか。

お腹すいたのか。

 

赤ちゃんだって感情はあるので

多少なりとも示してくれます。

その示すことが大事なんですよね☺️

示すまで待ってあげる\♡︎/

 

 

 

 

 

 

普段何気ない時間でも

意識すると

 

待つ機会って意外に多いんですよね。

 

 

『待つ』ということを

意識して

寛大な優しい人間に。

そして

集中力をupさせていきましょう☺️💓

 

 

そして自分のこどもにも

 

 

 

『心に余裕のある大人』

 

 

 

 

 

になってもらえたら

理想ですよね(*^_^*)♡

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

色育講座を 

12月!やります!♡︎/

 

12/9(土)11:00〜

色育講座

 

開講しますので

ご興味ある方はぜひ

来てください☺️💓

 

 

色育とは...??

絵本を使って楽しく

集中力を育てていくワーク♡

お絵描きをして想像力を働かせて想像力up♡

みんなと色を使ってコミュニケーション力をup♡

 

小さいお子さんがいても大丈夫!

むしろ大大大歓迎です☺️💓

 

 詳しくはイベントページにて!

www.facebook.com

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーセラピスト/色育アドバイザー@エリカ