カラーのチカラで自分に優しく、大切な人を大切に。

あなたとあなたの大切な人に恵みの雨が降りますように*.

Color

カラーのチカラで自分に優しく大切な人を大切に

子供のために、親がしてあげるべきこと。褒める子育て。才能を褒めてはいけない。

ご無沙汰しております。

最近はバタバタの毎日続きで

なかなか更新ができませんでした(言い訳)

 

ただ!

その時間の中でも

どーーーーしても!!

 

 

 

 

子育てだけは手を抜きたくナッシング!

と思うのはやまやまなのですが

 

 

 

 

やっぱりどこかで、

泣き止まない息子を真夜中まで

あやしていると

あーーーもう〜〜〜〜(;_;)(;_;)

 

 

ってなること、

あります。

 

 

よね(全世界の母親様へ同調を求む。)

 

 

 

 

 

と、そこで!

自分のために本を買いました。

 

 

これは子供のためでもありますが

 

わたしの心を落ち着かせるためが第一だったので

子育ての合間をぬって

読んでいます。それがこちら。

 

 

f:id:rainday2626:20171124222953j:plain

 

 

実は本屋さんに立ち寄るたびに気になっていた本。

 

いつもは仕事の本を優先して購入しまいがちですが

今回はこの本を買いに本屋へ!!

 

 

 

まだ読み途中なのですが!(笑)

 

 

これはみんなに共有したい!!!!

 

と思った内容があったので

早速お伝えしようと思います♡

 

 

 

 

私は息子がまだ9ヶ月で

言葉も通じないですいし

言葉も話せません。

 

 

それでも周りから見れば独り言にみえるぐらい

息子に話しかけています。

 

 

 

 

 

 

それはもう無意識に、

とくにこれを意識して!

 

というものは

ありませんでした。

 

 

 

 

 

ただ、

「れおー!!」

と名前を呼んだら

ふとこちらを見てくれたり

笑ったら笑い返してくれたり

 

 

 

 

そんな些細な息子の返しが

とっても愛おしくて

やっていることでした。

 

 

 

 

この本には

0歳からでもできる子育て。

0歳以降の子育てに良いことも書いてあります。

 

 

とても印象に残ったのが

 

 

 

 

 

 

『すごいね』ではなく『よくがんばったね』と褒めることが大事

 

 

だということ。

 

 

 

 

 

 

 

簡単に言ってしまえば

 

 

才能があって『すごいね』

 

 

 

ではなく

 

 

 

努力したことに対して『よくがんばったね』

 

 

 

 

と褒めること!!

 

 

 

 

 

 

子供は二つのタイプに分かれるそうです。

 

 

  • 成功は、生まれつきの才能の結果だと信じる子
  • 成功は、一生懸命頑張った結果だと信じる子

 

 

 

前者を

挑戦を避ける『硬直マインドセット』と呼びます。

 

これは自分に才能があることに嬉しさを感じるので

失敗してしまった時に

才能がないと思い、自信をなくしてしまう。

失敗を恐れてしまうから挑戦はしない。

 

 

 

後者を

努力を好む『成長マインドセット』と呼びます。

 

これは努力をすればするほど賢くなれると信じているので、

たとえすでに賢い子だとしても、頑張る必要があると信じています。

できる子だと思われることよりも、

学ぶこと自体に価値を置いているからです。

 

 

 

 

 

わたしがこれを読んで

自分の息子っちには

ぜひ!!!後者の

『成長マインドセット』

の心をもち、なんでも挑戦する子になってほしいな!!!

 

と思いました。

 

 

 

 

そのためには

 

 

 

もし、徒競走で

一番をとりました。

 

 

そうしたときの褒め言葉は

 

『れおはやっぱり足が速い子だね〜!!!』

 

 

ではなく

 

 

『れおは練習たくさん頑張ったから一番がとれたんだね〜!すごいね!!』

 

 

 

 

 

と、

才能ではなく

頑張ったことを褒めてあげること

が大事なんだそう!!!

 

 

 

へえ〜!!!!

 

 

 

そうだよね。

頑張ったことを褒めてあげると

また次も頑張ろう!!!

 

と、なりますもんね。

 

 

 

 

普段褒めることは

意識していても

 

どこを褒めるかが重要なことに

改めて気づきました。

 

 

 

大人になっても

これは関係してくるそうです。

 

 

努力をしても

結果が出なかったらどうしよう。

 

失敗したらかっこ悪い。

 

うまくいかなかったら

自分の力不足だと周りから思われてしまう。

 

 

こう思ってしまって

挑戦できない大人たちは

たくさんいると思います。

 

 

私もその一人です。

 

 

挑戦は恐怖と感じること、もちろんあります。

 

 

 

 

 

そうではなくて、

 

 

 

 

挑戦して努力してる人を見て

 

わたしはカッコ悪いと思ったことはありません。

むしろかっこいいなって思います。

 

 

失敗、成功、関係なしに。

 

 

 

 

 

わたしは自分の子供に

 

 

恐れずに挑戦し続ける人

 

 

 

に育って欲しいです。

 

 

 

たとえ失敗したとしても

そこを支えるのは親の役割だと思います(*^^*)

 

 

安心感を与える場所は

母親の役割です♡

 

 

 

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

そこの土台もしっかりしつつ、

褒める時に意識していこう!!!

 

と思えた本でした♡(まだ読み途中ですが)

 

 

 

 

 

自分の子供以外でも

部下や後輩、お友達にも

この褒め言葉は使えるなあと

個人的に感じたので

 

 

みなさんにも、伝えてみました♡

 

 

 

 

ぜひ、みなさんも

褒めること!!!

が大事!!!

 

 

 

rainday2626.hatenablog.com

 

 

の次に

 

 

努力を褒めてあげること!!!!

 

 

意識してやってみてください♡

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ・・・・・・・・・・・・・・・

 

f:id:rainday2626:20171124230254j:plain

 

 

わたしが子育てで

 

あああああ(;_;)泣

 

 

ってなっていると必ず

旦那っちが

寝かしつけをしてくれます(笑)

 

本当に本当にありがたい。

感謝。ありがとうすぎる。

 

 

 

そんな旦那が大好きです(いい夫婦の日に便乗)

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーセラピスト/色育アドバイザー@エリカ