カラーのチカラで自分に優しく、大切な人を大切に。

あなたとあなたの大切な人に恵みの雨が降りますように*.

Color

カラーのチカラで自分に優しく大切な人を大切に

感情が生まれるのは、脳がその出来事に「重要」とタグ付けをしていること

みなさんこんにちは!

カラーセラピストのエリカです。

 

 

 

今回はわたしが

育児中にモヤモヤするときや

考え事をするときに

いつも読む本の内容を少しお話ししようかな

と思います(*^_^*)♡

 

 

育児って癒しもあるし

自分の子供って本当に本当にかわいいけど

24時間一緒で自分の時間を割いてお世話をするには

やっぱり可愛いだけじゃ厳しい面もありますよね。

 

 

わたしは最近トイレに行くだけでも

ぎゃんぎゃんなので

トイレの扉、開けてます(笑)

 

 

 

 

もちろん育児中のお母さんは

自分の子供にイライラしたりすること

たーーーーくさん

あると思うんです。

 

 

 

わたしもあります。

何をやってもぐずぐずで泣き止まず

抱っこしても降ろせ、とぐずり

降ろしたらもっと大泣き。

 

 

 

 

何がしたいんじゃ〜〜〜〜!

 

 

って、なりますよ!(笑)

 

 

 

 

そんなときは一回落ち着いて

いつも瞑想します(笑)

それか甘いもの食べて落ち着きます(笑)

 

 

 

 

その間、息子たんはギャン泣き。

いいんです。

ギャン泣き中に

わたしがイライラして

 

も〜〜!!!

 

って息子に言ってしまうよりも

多少、泣き疲れてもらって

わたしの落ち着きバロメーターの補充をしても。

 

 

 

 

 

 

だって、

怒る方がエネルギー使うじゃないですか。

 

そして怒ったあとの罪悪感って

とても嫌なものじゃないですか。

 

 

なんのプラスにもならないですもん。

 

 

 

 

 

 

さすがにリビングのゴミ箱3箱全部

ひっくり返して生ゴミもぶちまけた時は

叫びそうになりましたけど( i _ i )(笑)(笑)

 

 

それも良いんですよ!

ほんの数分ぐらいゴミ箱放置して

子供抱きしめながら落ち着く時間を作れば!

 

 

 

多少お部屋の中が

生ゴミ臭にまみれても

あとから窓開けてリセッシュふりかければ

いいじゃないですか。ええ!(笑)

 

 

 

そんな、

 

 

 

あ〜〜今、キレそう!!!!( i _ i )

 

 

 

って思う時、ありますよね?(わたしだけ?w)

 

 

 

 

 

 

そんな時、わたしが読む本がこちら

f:id:rainday2626:20180309221207j:plain

 

booklive.jp

 

 

実は前にも一度こちらの本は

紹介しています(*^_^*)

 

 

 

 

その中でも、

今回わたしがとってもタメになったお話し。

 

 

 

感情が生まれるのは、

 

脳がその出来事に「重要」とタグ付けをしていること

 

 

という言葉でした。

 

 

 

 

その内容は

 

自分の感情に自分が気付いてあげること。

日常的に自分の感情に名前をつける練習をすること。

 

 

 

「今、怒っている」

「今、イライラしている」

 

こういった感情になっている自分に

自分が気づくことが大事なんだそう。

自分の感情から少し距離を置いて

客観的に見てみることで、

 

 

 

「私は自分がイライラしていることに気づいている」

 

と、感じるようになること。

 

 

 

そうすると、イライラして

突発的に怒鳴ったり怒ったりすることって

少なくなるような気がしますよね(*^_^*)

 

 

 

 

 

そして

 

「感情を否定しないこと」

 

自分の子供の感情も

自分の感情も

否定しないことが大事なんです。

 

 

 

 

本に記載してある例で挙げてみると

 

 

 

孫を1日預かったおばあちゃんからの視点。

 

孫は「パパとママがいないー!!!」

と泣いて泣いて、なかなか泣き止まず

おばあちゃんとおじいちゃんは

歌を歌ったり

お菓子をあげたり

お散歩したり

気を紛らわせようと必死だったそうなんです。

 

 

「パパとママが帰ってきたら帰れるから、今は楽しく遊ぼうね」

「もう大きいんだから、泣かないで」

「パパとママはいないから!泣かないで!」

 

 

こういった声がけって

子供の感情を認めていないんですよね。

 

 

 

 

 

なだめるために本当にすべきことは

感情に直接触れて、共感すること。だったのです。

 

 

おばあちゃんが二度目に孫を預かった時は

 

「パパとママに会いたいよね。さみしいよね。そうだよね。」

 

 

 

と言って、ただ黙って抱きしめて

揺らして背中をポンポンしていたら

10分もたたないうちに泣き止んで

おばあちゃんの腕の中で眠ってくれたそうなんです。

 

 

子供の感情に名前をつけて

(今回であれば「さみしいよね」など)

大人が言葉にして言ってあげると

子供も自分自身で感情を理解するようになるそうなんですよね。

 

 

 

そしたら癇癪をたてて怒ったりキレたり

そんなことも減っていくだろうなあ、とわたしは

想像しました。

 

 

 

 

 

 

感情はすぐそこにあるもので、

いくら打ち消そうとしても批判しても願っても

消え去ることはありません。

 

 

そんな感情を否定するのではなく

認めてあげること。

 

 

わたしは悲しいの。

わたしは寂しいの。

 

 

たったこの一言を

パートナーに伝えるだけでも

 

きっとケンカの数って減るような気がします(*^_^*)

 

 

 

 

これは

わたしたち家族にとっても

きっとずっとついてくる課題ではないかな、

と思いました!笑

 

 

 

 

 

 

みなさんも、もし

子供にイライラしたり

怒りたい気持ちになった時は

 

自分を責めないで。

 

その感情は

悪いことではないです。

 

頑張っている証拠なんです。

 

 

 

 

少し客観的に見て

落ち着いてみて

 

おさまったら可愛い我が子を抱きしめれば

それで良いと思うんです(*^_^*)!!!!

 

 

 

 

 

子供だって泣きたい時に

泣いてるんだから親が

無理やり涙を押し込めることないと思うんですよ!

これはエリカ持論。笑

 

 

 

眠たいのに寝れなくて泣いている時は

今日1日のエネルギーを全部出し切っていないから

寝る前にエネルギーを出し切るための

 

その儀式なんだと思ってます(笑)

これもエリカ持論。。。(笑) 

 

 

 

眠いよね。

寝たいよね。

でも寝れないんだよね。

 

 

 

そうやって隣に一緒になって

ゴロンしてあげます。

(息子は嫌がって立ちますけど私は疲れて寝転がっているだけ、とも言う)(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

世のお母様方

本当に本当にお疲れさまです(*^_^*)

 

無理しない育児を

お互いに優しく穏やかに過ごしていきましょう♡

 

 

 

 

セッパの詰まった時は

周りにSOSを出すのも立派な母の仕事!

 

と、だれかが言っていました!(誰)

 

 

 

 

ひとりじゃない。

みんなで子育てを、楽しみましょう(*^_^*)♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしの今の感情は

 

 

 

 

 

 

 

 

「育児と家事の毎日のわたしを誰か褒めて♡』

 

 

 

(ただの願い)

 

 

 

 

 

 

 

 

***

 

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

 カラーセラピー無料体験♡

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

四柱推命無料体験♡ 

rainday2626.hatenablog.com

 

 

 

エリカってどんな人??

rainday2626.hatenablog.com

 

 

LINE@登録で特別クーポン配信中♡ 

友だち追加

四柱推命カラーセラピスト@エリカ